大腸がんはホスピタルへ~些細なサインをしっかり見つけよう~

看護師

更年期とは

医者

更年期と診断されましたら、周囲の方の理解も必要ですし、助けも必要になってきます。更年期であるという事を家族や周囲の方に告げておく事をお勧めします。そうすることで周りが助けてくれます。

詳しくはコチラ

大腸がんについて

男女ともに増えている病気

先生

多くの人が様々ながんになって治療をしたり入院したりしていますが、中には大腸がんと呼ばれるがんもあります。これは日本では男女ともに増えている病気になっているもので、食生活に大きな原因があります。今では、さまざまな料理を食べる事ができるようになっていて、自分が好きなものばかり食べてしまう人がいます。それが、食生活の乱れになってしまって、バランスよく栄養を摂取できないというのが現状としてあります。そうなると、大腸がんを発症しやすくなってくるのです。特に、野菜が嫌いな人やお肉ばかり好きな人は注意が必要になってきます。このように、日本で増えている病気になっていますので、日ごろから大腸がんについて頭に入れて、発症しないように予防していくようにしましょう。それが、今、必要な事になってきます。

大腸がんというのは、大腸にできる悪性腫瘍です。症状としてまずは便に特徴がでてきます。例えば、便の状態が悪かったり、血便が出てしまったりなどの特徴があります。ですので、最近、便の調子が悪い状態が続いていたら注意が必要になってきます。また、進行すると治療しにくくなるというのも特徴の1つにあります。なぜなら進行していくと他の部分に転移したり、腫瘍が大きくなりすぎてしまって、うまく手術できなかったりなどが起きてくるからです。そのためなるべく早期に発見するように努力する事が大事です。今では、大腸検査の技術も上がっていますし、定期的に検査を受ける事によって、発症しても早期に見つかりやすいです。

サイバーナイフとは何か

先生

サイバーナイフとは放射線治療の一種で、コンピュータによる位置認識システムを利用して病変部に対して正確に放射線を照射できるという特徴を持っています。主に脳腫瘍の治療などに利用されております。

詳しくはコチラ

癌性腹膜炎とは何か

医者

癌性腹膜炎は他の臓器の癌細胞が移転して起こる癌です。癌性腹膜炎を発症した時点で原発癌が末期に近い状態であると予想され、効果的な治療は望めません。残された期間を如何にして苦痛なく穏やかに過ごせるかが課題となります。

詳しくはコチラ